デトックススムージーでかんたん置き換えダイエット

様々な効果を期待することが出来る

野菜や果物で作るスムージーは、美容や健康、ダイエットに効果があるとして、人気があります。1日の食事の1食から2食を置き換えることで、特にダイエット効果を期待することが出来ます。しかし、正しい方法で行わなければ、思ったような効果を得ることが出来なかったり、リバウンドしてしまう可能性がありますので、注意が必要です。

まず、野菜と果物のバランスに注意をするようにしましょう。果物が多いほうが飲みやすくなりますが、カロリーが高くなってしまう可能性があります。デトックス効果を期待するのであれば、食物繊維が豊富に含まれる野菜もしっかりと取り入れるようにしましょう。

そして、作ったらすぐに飲むということも大切です。作り置きをしてしまうと、せっかくの栄養が破壊されてしまう可能性がありますし、味も落ちてしまうため、美味しく飲むことが出来ません。作ったら、早めに飲みきるようにすることをおすすめします。基本的には、生の野菜や果物を使いますが、野菜の中にはアクが強いものがあります。

その為、アクなどが強いものについては軽く火を通してから使用しても良いでしょう。生でも食べることが出来る野菜を選ぶようにしましょう。

置き換えるタイミングと効果について

スムージーを置き換えるタイミングはいつでも構いませんが、時間帯によってその効果に違いがあります。目的に合わせて飲むタイミングを選ぶようにしましょう。

まず、デトックス効果を期待するのであれば、朝食の代わりとして飲むことをおすすめします。午前中は排泄の時間であると言われています。その為、便秘解消やむくみ改善効果を期待することが出来ます。朝食を食べない、軽く済ませるという人であれば、置き換えやすいでしょう。 脂肪燃焼効果を得たいという場合には、昼食代わりとして飲むことをおすすめします。

日中は運動量が多い時間帯であるため、昼食の摂取カロリーを抑えることで、効率よく脂肪を燃焼させることが出来ます。 1日の食事の中で、摂取カロリーが高くなりがちなのが、夕食です。

夕食をスムージーに置き換えることで、1日の摂取カロリーをカットすることが出来ます。朝食や昼食を置き換えると集中力が低下してしまうという人は夕食を置き換えることをおすすめします。

まずは、1日1食の置き換えかた始めるようにしましょう。最初から無理をしてしまうと、強い空腹感のためにストレスを感じてしまい、どか食いにつながります。無理をしないことがリバウンドを抑えるためのポイントです。

参考サイトはこちら⇒ スムージー